今年の最後の日に

今年の最後の日に、この絵を描くことができました。

悩むわけでもなく、思い詰めるわけでもなく、ごく自然に、私の指先から紡がれた絵です。

人は、大切なものには力まないようにできています。

力まなくても紡げることが私にもまだあるのだと、安心しました。

今年の最後の日に、それを感じることができたことを、来年への糧として、私は新しい年を迎えます。

あなたにもある、余計な力を必要としない、大切な人、大切な場所、大切なこと…。

もう一度、触れて感じて、携えて、

…来年へ。



皆様、良いお年をお迎えください。
Mayu

絵描きです。鉛筆画を主に描いています。

0コメント

  • 1000 / 1000